2016-07-23

Order Suit Canonico


3つボタン段返りにてスリーピースをおつくりいただきました




チェンジポケットつけると、視線が上にむくんで
足が長く見えますよ(笑)


また、立体裁断のスーツは
体のラインにフィットしてラインの綺麗なスーツとなります




フィット感に関しても立体裁断ならシュッとした見栄えになります

付随して裁断のことを少し記載させていただくと
生地の裁断方法は、機械による自動裁断機
職人の手作業で行う手裁断があります


オーダースーツの出来えを大きく左右するのが
裁断=地の目合わせ+柄合わせ


わかりやすい例としては、ストライプなどの生地や
タータンチェックの生地でのチョイスになると
肩・ラペル・ゴージライン・ポケットの蓋などにおける柄合わせ


また、今回おつくり頂いている無地ものでも
生地の地の目を読んでずれないように裁断するには
経験値のある職人でしかできません。。

見た目も重要ですが、生地の地の目を読んで裁断することで
着心地がはるかによくなります

ですんで、動きやすく機動力のあるスーツになります






ライニングのグレーも綺麗ですね





生地の特性として大体の場合、横方向に伸びて
縦方向には伸びにくいという特徴なので
人間の体の動きを考えて着心地がよくなるように
地の目を読んで手裁断していることが拘りでもあります






秋冬のおすすめ生地

こちらは、非常に発色が良いCanonicoの生地です
W100% Super 110's
冒頭にてご紹介させてもらった生地よりブルーが強く
より個性的ですね
無地で無難なんですが、気品があり色気がありますよ