2016-10-14

洗濯表示変更について

衣類等の洗濯表示が変わります

消費者庁ウェブサイト「新しい洗濯表示」ページ


平成28年12月より衣類等の繊維製品の洗濯表示が
新しいJIS L 0001(新JIS)に変更されます。

新JISでは記号の種類が22種類から41種類に増えることにより
繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになります。
▲消費者庁公表資料より抜粋

また国内外で洗濯表示が統 一されることにより
海外で購入した繊維製品の取扱いなどを
円滑に行えるようになると言われていますね。



経済産業省による新しい洗濯表示についてわかりやすく説明された動画


それまでは、日本独自の表示が
これからは国際的にも通じるものになり
衣服の輸入が活発化するだけでなく
クオリティの高い日本製の商品が
世界に向けて発信して認められてゆく為の
下準備が出来てきたと僕は考えます。

これからが楽しみです(笑)